Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film collection 37

日時:2024年1月27日(土曜日) 28日(日曜日)

 ①14:00~14:45 Tatekawa Kiyoshiro film collection 37(6作品)上映
  15:00~16:00 第一次三カ年計画 REMIX VJイベント
  16:00~16:30 作品販売会

 ②17:00~17:45 Tatekawa Kiyoshiro film collection 37(6作品)
  18:00~19:00 第一次三カ年計画 REMIX VJイベント
  19:00~19:30 作品販売会

*28(日)18:00~のプログラムは、DJ Tommo とVJ 立川清志楼のライブセッション(それ以外は実験音楽REMIXを使用したVJをライブで行います)

会場:Feb gallery Tokyo
   東京都港区南青山4-8-25

入場料:¥1000

Second Three-Year Plan / 第二次三カ年計画(2024-2026) Tatekawa Kiyoshiro film c – Feb gallery Tokyo

Artist statement

人は言葉・写真などメディアを使い、情報として世界を管理してきた。しかし世界は絶えず流動的である。現実を静止してしまう情報で世界をとらえることなど出来るのか?そもそも複雑で混沌とした世界を人がとらえることなど不可能ではないか。わたしは、わずかな抵抗として動画と音の情報を用い世界を流動させてみる。ここに現れる世界は何であろう?現実なのか?疑似なのか?やはり静止した情報なのか?

上映作品(6作品43分42秒)

Part 201 動景 / 9分35秒 / 2024

複数の映像によるモンタージュ、固定カメラで撮影した画像を編集する。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

Part 202 分揺 / 5分35秒 / 2024

分割されたフレームの移動と固定、固定カメラで撮影した画像にエフェクトを加え編集する。
視覚変化と被写体の質感を体感する作品。

Part 203 音陽 / 7分23秒 / 2024

静止した空間と音のコラボレーション、固定カメラで撮影した画像に音響を加える。
僅かな視覚変化と音響を体感する作品。

Part 204 瞬画Ⅱ / 5分6秒 / 2024

動画の中で停止するフレーム、手持ちカメラで撮影した画像を1秒/1コマで編集。
スナップ写真における機械的な決定的瞬間を試行する作品。

Part 205 憶景 / 9分6秒 / 2024

複数の映像によるモンタージュ、固定カメラで画像した編集する。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

Part 206 殖動 / 5分56秒 / 2024

増殖した横移動する映像と音響の交差、固定カメラで撮影した画像に音響を加える。
視覚変化と音響変化のズレを体感する作品。

予告映像

記録映像