First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 16

日時:2022年1月22日(土曜日)

①14:00上映 ②17:00 上映 *15分前開場

入場無料

会場:BUoY

   東京都足立区千住仲町49-11 [map]

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

Artist statement

秩序のあとに無秩序が起きる、またはその逆か?これは宇宙の原理である。この2つはきれいに分断されないだろう。秩序の中で無秩序が徐々に進行しているはずだ。
この状態がまさに実験映像である。秩序と無秩序の危ういバランスことが作品の生命であり、どちらかのみで作品は成立しない。

上映作品(6作品43分)

・Part 84 観視 / 8分 / 2022

定点観測される映像、固定カメラで撮影した画像と拡大した画像を交互に比較する。
同時間のフレーミングによる変化を体感する作品。

Part 85 輪差 / 7分 / 2022

分解される表層と音響、固定カメラで撮影した画像の時間をずらしレイヤーとして多重化する。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

Part 86 混画 / 5分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像に加工編集を行いアニメーション化し移動させる。
変容する視覚変化とフレームの移動を体感する作品。

Part 87 繰律 / 5分 / 2022

定点とズームイン・アウトの動き、固定カメラで撮影した画像と加工編集した画像を接続する。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

Part 88 色響Ⅱ / 12分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、手持ちカメラで撮影した画像に加工編集を行いレイヤーにより多重化する。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

Part 89 画輪 / 6分 / 2022

ループされる映像と音響、固定カメラで撮影した画像を再生・逆再生でループさせる。
同じ映像をループで体感する作品。

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18