First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 22

日時:2022年7月2日(土曜日)

①14:00上映 ②17:00 上映  *15分前開場

入場無料

会場:BUoY

   東京都足立区千住仲町49-11 [map]

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

Artist statement

現代映画の多くは大型施設のアトラクション化している。観客が同一方向の感動へと100%誘導されるのだ。分かりやすいストーリーと説明映像で結末まで一気に引導する手法は、まさにジェットコースター・ムービーだ。サービス生活中心の現代人は誰しも感動し満足する。そんな映画の対極が実験映画だ。なんのサービスもなく淡々と流れる映像。何処へ行くのか、到着したかさえ分からず唐突に終わる。観客、自らが思考しなければ始まらないのが実験映画である。

上映作品(5作品40分)

Part 117 距画 /10分 / 2022

定点観測される映像、固定カメラで同時撮影した2つの画像を再生する。
距離による視覚変化を体感する作品。

Part 118 音翻 / 5分 / 2022

フィールドレコーディングした音響を自動翻訳ソフトにより活字化する。
音響と活字の相違を体感する作品。

Part 119 割画 / 8分 / 2022

分割した画面と音響の世界、固定カメラで撮影した画像を分割し並列させる。
分割された映像の音響を体感する作品。

Part 120 揺積 / 10分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、手持ちカメラで撮影した画像の時間をずらしレイヤーとして多重化する。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

Part 121 膨調 / 7分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像に加工編集を行いアニメーション化。
変容する視覚変化を体感する作品。

記録映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27