First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 14

日時:2021年11月14日(日曜日)

①13:45分開場 / 14:00上映 ②16:45分 開場 /17:00 上映

入場無料

会場:BUoY

   東京都足立区千住仲町49-11 [map]

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

Artist statement

「感覚」が違いを指摘する機能ならば実験映画を観るにはこの機能を総動員するべきだ。
ストーリーは存在せず状況のみが提示される実験映画。分かりやすく、分かりずらく、状況は刻一刻と変化を繰り返す。それは自然と対峙する感覚に近い。空を眺め、水に触れ、深呼吸をするように。まず観てみる、そこから何かを考えればよい。その考えは映画と関係無くても構わず、そこに何らかのインスピレーションが沸いたなら、発想のトリガーになったなら、この映画の存在証明となるだろう。

上映作品(6作品34分)

・Part 73 暗画 / 6分 / 2021

暗闇の中から浮かび上がる映像、固定カメラで撮影した画像の明暗を調整する。
視覚情報と音響を体感する作品。

・Part 74 変陽 / 5分 / 2021

変化を繰り返す表層の動き、手持ちカメラで撮影した画像に加工編集を行いレイヤーにより多重化する。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

・Part 75 間視 / 7分 / 2021

定点観測される映像、固定カメラで撮影した画像に音響を追加する。
視覚情報と音響を体感する作品。

・Part 76 比溶 / 4分 / 2021

変形分割した画面と音響の世界、固定カメラで撮影した画像を分割しディテールを変形させる。
分割された映像の情報を体感する作品。

・Part 77 変調 / 9分 / 2021

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像に加工編集を行いアニメーション化する。
変容する視覚変化を体感する作品。

・Part 78 造重 / 3分 / 2021 

変形した画面と音響の世界、固定カメラで撮影した画像の一部を変形合成させる。
変形合成された映像を体感する作品。

予告映像

記録映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15