First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 29

近日上映予定

Artist statement

ロラン・バルトはかつて『文学的営為は、表現・表出力・反映の営みではなく、模倣・無限的コピーの営みである』と語っている。
模倣・無限的コピー、まさに自分の作品のことだ。作品は表現ではない。作家の個性など幻想だ。コピーによるコピー、コピーの連鎖から作品が生まれる。
個人が何者かのコピーであるならばコピーが作品となるのだ。世界に対する無限的コピーこそ作家活動の本質である。

上映作品(6作品40分)

Part 155 割差 / 7分 / 2022

分解される表層と多重化される音響、固定カメラで撮影した画像の時間をずらしレイヤーとして多重化する。
視覚変化と音響を体感する作品。

Part 156 色響Ⅳ / 5分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、手持ちカメラで撮影した画像を縦線状に分解再構成する。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

Part 157 触像 / 5分 / 2022

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像をズームアウト。
視覚変化と被写体の質感を体感する作品。

Part 158 球響 / 7分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像に加工編集を行い連続で変化させる。
変容する視覚変化を体感する作品。

Part 159 分画 / 5分 / 2022

分割した画面と音響の世界、手持ちカメラで撮影した画像を連続して分割する。
分割された映像のリズムを体感する作品。

Part 160 鏡響Ⅱ / 11分 / 2022

中心から鏡面化したフレームと音楽、固定カメラで撮影した画像を分割し鏡面化させるノンストップの音楽を追加。
変容する視覚変化とリズムを体感する作品。

予告映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29