First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 4

会場:Alt_Medium

   東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館1F

日時:2020年10月10日(土曜日)18:45分開場/19:00上映

入場無料

Artist statement

簡単に言語化できる映像は自立していない。
一方的で安易なイメージに包まれ自立する強度が足りないからだ。
  
映像は本来、自立する強度を有しているが、
作家の意図を介入させることで脆弱になる危険がある。
作品制作とは、この危険との戦いである。
  
作家とは何を成すべきか、何を成す者が作家か。
映像は自立しなければならない。

上映作品(6作品45分)

Part 018 反復 / 9分 / 2020

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像を横移動させる。
視覚変化を体感する作品。

Part 019 暗揺 / 8分/ 2020

変化する表層の動き、固定カメラで撮影した画像に音響を追加。
微妙に変化する表層と音響を体感する作品。

Part 020 画差 / 8分 / 2020

定点観測される映像、固定カメラで同時撮影した2つの画像を連続再生する。
画角による視覚変化を体感する作品。

Part 021 降昇 / 5分 / 2020

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像を上下移動させる。
視覚変化を体感する作品。

Part 022 画引 / 7分30秒 / 2020 

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像をズームアウトさせる。
視覚変化を体感する作品。

Part 023 滅線 / 7分30秒 / 2020 

絶え間なく揺れ動く被写体、動画をコマ単位に分解し再構成する。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

記録映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24