First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 24

日時:2022年7月2日(土曜日)

①16:00上映 ②19:00 上映  *15分前開場

入場無料

会場:BUoY

   東京都足立区千住仲町49-11 [map]

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

Artist statement

視覚のみでなく聴覚、触覚、味覚、嗅覚、五感を使って動物は空間を認識している。記憶でなく感覚を優先し空間を認識しなければならない。光・音・匂い・肌の感覚、五感を研ぎ澄ませば、世界は情報に充ち溢れている。人はさらに想像力を加えることで空間を無限に拡張できる。ミクロから宇宙まで果てしない。実験映画も同じである。五感を活用し想像力のスパイスを加えれば作品は無限に拡張するのだ。

上映作品(5作品37分)

Part 127 平差 / 7分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、手持カメラで撮影した画像の時間をずらしレイヤーとして多重化。
変容する視覚変化を体感する作品。

Part 128 質調 / 8分 / 2022

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像をゆっくり縦移動させる。
視覚変化と被写体の質感を体感する作品。

Part 129 導発Ⅱ / 8分 / 2022

アニメーションと定点カメラ映像を融合させる。
視覚変化と音響変化を体感する作品。

Part 130 連映 / 8分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、手持カメラで撮影した画像の1秒当たりコマ数を編集し分割。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

Part 131 変遊 / 6分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像に加工編集を行いアニメーション化。
変容する視覚変化を体感する作品。

記録映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24