First three-year plan / 第一次三カ年計画(2020-2023) Tatekawa Kiyoshiro film collection 19

日時:2022年4月29日(金曜日)

①14:00上映 ②17:00 上映  *15分前開場

入場無料

会場:BUoY

   東京都足立区千住仲町49-11 [map]

アクセス:東京メトロ千代田線・日比谷/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分

Artist statement

 トーキー以前サイレント映画の上映においては、映像にあわせて伴奏が行われたり、レコードをかけたりした。日本だと活弁もあった。つまり無音での上映は無かったのだ。その理由に映写機の騒音があったろう。現在でも映写室で聞く大型プロジェクターの音はそうとうなものだ。
 しかしそれだけでなく作家や観客は映画に音が求めた。理由は何だろうか?そこに写真と動画における決定的な違いが潜んでいるのでは。そんなことを想いながら、音響をつけてみた。

上映作品(4作品41分)

Part 102 浮動 / 18分 / 2022

定点観測される映像、固定カメラで撮影された映像、ときおり揺れるフォーカス。
ゆっくりと流れる時間と音響を体感する作品。

Part 103 区動 / 5分 / 2022

分割した画面とリズムの世界、固定カメラで撮影した2画像を並列化。
分割された映像のリズムを体感する作品。

Part 104 擦積 / 8分 / 2022

一定速度でゆっくりと移動するフレーム、固定カメラで撮影した画像をズームアップし多重化。
横移動するフレームと視覚変化を体感する作品。

Part 105 色流 / 6分 / 2022

変化を繰り返す表層の動き、固定カメラで撮影した画像をアニメーション化し連続で変化させる。
変容する視覚変化と音響を体感する作品。

予告映像

記録映像

Tatekawa Kiyoshiro film collection Archive

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21